• Takanobu Oono

スポーツにおいてのダイエットと筋トレ効果


パーソナルトレーニングというとダイエット目的の方が多いですが、スポーツ競技などにおいて正しいダイエットによって体脂肪を減少させることで無駄を省き、かつパワーやスタミナを上げるとフィジカルな面では圧倒的に優位に立てると思います。

技術的な面においても体幹が強くなったりやパワーが付くことで出来るようになることもあると思うし、スタミナがあれば、その技術を身につける練習を今まで以上に出来ると思います。

以前、金沢マラソンに出場する為にダイエットをし、そして体力と筋力をつけたいという方が来られていました。

その方は2カ月で約6キロの減量を達成し、タイムを大幅に縮めることが出来ましたと喜んでおられました。

マラソンなんかは顕著にその効果を発揮することでしょう。

6キロ減量すれば6キロの無駄な重りを外したことになり、かつ筋トレによってパワーやスタミナも大きく増強されたはずだと思います。

また10キロ以上減量に成功された方もマラソンに出場されていました。

その方も以前は完走もままならなかったけど、今回はなんとか完走出来ましたと喜んでおられました。

その他にもプロでダンスの教師をされているご夫婦も来られていますが、その方は体重は6キロ、体脂肪率は約10%も減少し、奥様も体脂肪率6%以上減少しました。

先日その方のダンスパーティにご招待され見に行ってきたのですが、お二人とも身体はすっきりとシェイプされ、筋肉のカットも浮き出て、プロのダンサーと呼ぶにふさわしいメリハリボディになっていました。当然減量することは身体も軽くなりダンスをするにおいてフィジカル面でも優位になるだけじゃなく、とくに肌の露出部分の多いダンスの場合は、見た目の面でも男女ともにすごく魅力的になります。

僕は先日このお二人のダンスを見て、こんな素晴らしいダンサーのお手伝いが出来たことを誇りに思いましたし、凄く嬉しかったです。


体脂肪という名の重りを外し、パワーやスタミナを上げることがいいのは何もスポーツだけに限られたことではありません。日常生活においてもいつもより楽に行動できるようになるし、旅先や階段でも以前より疲れを感じにくくなります。その効果は絶大で誰もが感じることが出来ます。


疲れることをしたくないと運動を嫌がっている方、選択は自由ですが、筋トレの時間だけ疲れるか、日常ずっと疲れを感じるか、それは最初若いうち、あるいは体重が軽いうちは体はだるいだけですが、そのうち動くのがヒドいになり、起き上がるのが辛い、何もしなくても肩や腰が痛いになります。

早めの行動をお勧めします。


そして筋トレのメリットは他にもたくさんあります。


●基礎代謝がアップして太りにくい体に

●美しい姿勢をキープできる

●こり・むくみ・冷え性の改善

●睡眠の質を上げる

●ストレス解消

●うつ症状が治る(ポジティブになる)

●理想の体型に近づけ自信が持てる

●食生活を良くしようという意識が生まれる


自己流の筋トレはデメリットとなる可能性が高いです。

気を付けましょう!



1回の閲覧