• Takanobu Oono

糖質制限について

あけましておめでとうございます。昨年はたくさんのご支援、ご協力を得られまして、たくさんの方々との出会いもあり楽しくこの仕事をすることが出来ました。また本年も一生懸命頑張りますので宜しくお願い致します。



さて今日のお題は『糖質制限について』です。糖質制限ダイエットが流行っています。大手パーソナルジムが代表的ですが、そのジムのメソッドに習ってその他の多くのパーソナルジムも真似をして完全糖質カットのダイエット推しています。当店に来られる方も、たくさんの方が世の中に出回る糖質制限の情報に惑わされ、自己流でやってリバウンドしたり、また大手パーソナルジムで痩せてからのリバウンドで当店に来られている方がたくさんいます。当店に来られる方のおよそ4割が他の大手パーソナルジムにいってリバウンドされた方々です。糖質を完全にカットするケトジェニックダイエットは理論上は可能だし手っ取り早く体重を落とすにはもってこいの方法です。しかし最大のリスクは言うまでもありませんがリバウンドの危険性です。糖質を一切採らない食事を一生涯続ける自信があるなら問題ありませんが、ほとんどの方は無理だと思います。そして一定時期(2ヵ月とか)糖質を採らずにいて、いざご飯を食べ始めると異常にご飯が美味しく感じます。ご飯でも美味しいのに甘いものが好きな人はチョコレートなどのお菓子が異常に美味しく感じます。これが糖質制限の怖いところなんです。そしてさらに糖質を抜きながらトレーニングをしてもあまり筋肉は付きません。糖質採らずにトレーニングをするアスリートはどこにもいません。私は糖質カットダイエットは経験済みなのでわかります。 しかし今でもボディビルダーたちの中では、このケトジェニックダイエットを使って減量されている方がたくさんいます。ボディビルダーというのはコンテストの時だけ極限まで体脂肪を削りますが、コンテスト直後すぐ筋肉を増やすために糖質を山ほど食べる『増量期』に入ります。つまりケトジェニックダイエットはボディビルダー達にとってはうってつけの減量方法なのですが、一般の人はせっかく減量したのに増量する必要はないのでこの方法は当然あてはまりません。そしてこの方法でやっても、ある一定からは代謝が落ちて停滞します。肉だけ食べてても血液もドロドロになって病気になるし身体も壊します。もちろん当店ではこのような糖質抜きのダイエットはお勧めしておりません。 今はもっと新しいダイエット法があります。私は『BEST BODY JAPAN』やフィジークなどのボディコンテストに出場していますが、筋肉を残して体脂肪落とす健康的な減量を糖質を一切抜かずに行います。その方法でも毎回体脂肪率5%まで落とせます!つまり糖質は抜かずとも減量は可能なのです。当店に来られた多くの会員さんはこの方法でダイエットを成功されています。他店でリバウンドされた方も成功していますし、すでにマイナス18キロを達成された方もいます。そして走らなくても大丈夫です。私は一切走りません(笑) 最近オープンしているパーソナルジムの中にも大手パーソナルジムの元スタッフや経験者の方が自分でお店を出してやっているパターンもよく見受けられます。大手パーソナルジムじゃないお店でもパーソナルは受けられますが、食事管理については、よく見極めないと大手と同じことになってしまいます。そして痩せるかどうかは筋トレでもランニングでもなく8割は食事です。 悩んでる方がいるなら、まず当店のカウンセリング&体験を受けられることをお勧めします。リバウンドなく楽しく健康的にダイエットしましょう!

8回の閲覧